光生アルミニューム工業株式会社 光生アルミニューム工業株式会社
 
サイトマップ  
ホーム > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶



 

 当社は1950年の創立以来、アルミニウム部品を通じて社会に貢献してまいりました。

操業は名古屋の地でありましたが、1965年に豊田市進出を決定し、現在に至っております。

当初よりアルミの部品なら何でもチャレンジするという精神で開発量産をすすめてまいりましたので、多くのお客様の信頼を頂くことができました。その中で、1976年には市販ではありませんがアルミホイールの生産を開始し、これにより自社製品を持つことで、さらに光生アルミといる名を皆様に認めて頂きました。

 今ではアルミホイールの専門メーカーとしてOEMホイールを年間250万本生産できるまでになっています。

 生産場所としては、1990年に福井へ進出し、その後1993年より、他社に先駆け、海外進出を決定し、現在では中国、タイ、インドへと生産拠点を展開しております。

 長年成熟させてきた傾斜重力鋳造法に特化し、コンパクトな型、設備で鋳造し、鋳造以降の工程は1個流しを基本とする工程間をつなぐライン構成を追求し、お客様にコストパフォーマンスのある製品を提供しております。

 また、地球温暖化対策として、車の軽量化では特にアルミ化の期待があり、当社では新しくスーパーフォーミング(SF)工程を追加し、アルミホイールの軽量化に積極的に取り組んでいます。

 アルミ部品の分野では、異種金属の圧接(FW)や摩擦攪拌接合(FSW)、ハイブリッドスクイズ(HS)を提案し、鉄からアルミへの置換を推進しております。

 今後は、お客様の海外生産により車の輸出は減少していきます。当社は自社の強みを活かして光生グループ社員一丸となって国内生産量の確保とインド等の海外拠点を充実させていきますので、皆様には引き続きのご愛顧とご指導のほど宜しくお願いいたします。





光生アルミニューム工業株式会社
代表取締役社長







ご利用上の注意 著作権について
 Copyright © KOSEI ALUMINUM Co.,LTD. All Rights Reserved.